3ヶ月のインドIT留学を終えて後悔してる事

留学論

3ヶ月のプログラミングコースを終了

1月7日から3月29日までの12週間インドのバンガロールにあるSpiceupAcademyでPHPを勉強してきました。今回はインド留学を振り返って自分がインドでやって良かったなと思うこともっとこうすれば良かったと思うことを書いていきます。

インド留学でやって良かったこと

Meetupに参加してインド人の友達を作れた

インド留学中にやっておいて良かったと思うことにMeetupのイベントに参加してインド人の友達を作ることが出来たことです。Meetupのことについては以前のアメリカ留学について書いた記事で詳しく解説しているのでMeetupについてよく分かっていない人はこちらを先に読むことをオススメします。

【経験談】アメリカでの語学留学を失敗させない3つの方法

2019年3月29日

僕は実際に日本語を学びたいインド人と英語でコミュニケーションを取りたい日本人が集まるMeetupに参加して英語で日本語を教えるという貴重な経験をしました。そもそも日本人の参加者が少なく(僕が参加した時は2人だけw)初参加でもすぐに人気者になることが出来ます。僕はここで出会ったナビーンというインド人と仲良くなって週1で遊ぶような仲になりました。

帰国後の長期インターンを獲得出来た

もう1つインド留学中にしておいて良かった思うのはITベンチャーでの長期インターンを獲得し、帰国後に実践的な場でプログラミングを学ぶチャンスを得たことです。僕は留学開始から1ヶ月程経った頃から長期インターンの情報を勉強の合間に収集するようにしていました。実際に1ヶ月半が経過した頃からはビデオ面接で数社面接していました。インドではビデオ電話が行えるようなWi-Fi環境を見つけることが出来ず色々と苦労はしましたが、留学終了の半月前にITベンチャーからインターンのオファーをもらう事ができました。長期インターンの獲得は思ったより上手くいかなかったので早めに面接を始めておいて良かったなと思っています。

インド留学でやっておけば良かったと思うこと

制作実績として残せるような大きなプロジェクト制作

僕がインド留学を終えた今、一番後悔していることは制作実績として堂々と自分のポートフォリオに載せる事ができるプロジェクトが無いことです。ブログ投稿サイトやTodoリストなど自分で作ったサイトはいくつかあるのですが、機能の実装だけを重視してしまったためデザインがとても人様に見せられるものではなかったりする物ばかりなのでどうにもポートフォリオとして載せる気が起きないのです。言い訳になってしまうのですが、僕はWordoress開発を行うベンチャーでのインターンで採用されたので自主制作の期間にWordpressの勉強をしていました。就活やサマーインターンのESなど自分の制作物を載せる場面は沢山あるのでデザインから機能まで全て納得できるようなプロジェクトを必ず一つは作ることをオススメします。

WordPressを留学開始後すぐに始めること

僕はこのブログを留学を始めてから二ヶ月程経ってから始めました。しかしコンテンツの質に関わらずブログが読まれるようになるには時間がかかります。僕は1ヶ月ほど経ってグーグルに自分の記事が認識されるようになり始めた時期に帰国してしまいました。留学当初から始めてていれば、記事もより多く書けてSEO対策も万全に出来たのにという後悔があります。何事にも初速が大事ということを痛感出来たので良しとしていますが、3ヶ月間インドでブログを続けていたら絶対に収益化できるブログを作ることが出来たなと感じます。Wordpressでブログをやっている人は必ず一人は学校にいるはずなので勇気を持って初日からやり方を聞きましょう!!

まとめ

今回のインド留学は達成感と後悔が渦巻くなんとも言えない結果になってしまいましたが総合的に見れば上出来かなと僕は思います。英語を使って何かを学ぶというのは中々できる経験では無いのでみなさんも僕の失敗を活かしつつインド留学に挑戦してください!!

この記事を書いた人

京都在住の大学生
大学を休学してアメリカへ8ヶ月の語学留学。その後プログラミングに興味を持ちインドでプログラミングを勉強。英語のことや留学のこと、Wordpressのことについての記事を書いていきます。大学の専攻は社会福祉。
Twiiterもやっているのでこちらからフォローお願いします!