【保存版】インド留学でフリーWi-Fiが無制限で使えるおすすめカフェチェーン店2選

インド

インドにもカフェチェーン店はある

今から2つのフリーWi-Fiが無制限で使えるカフェを紹介していきます。どちらも大手チェーン店のためインド中にあります。僕は実際に北インドのデリーと南インドのバンガロールでこれらのカフェにお世話になっています。そのため現在僕が通っているSpiceupAcademyでの留学を考えている人はもちろん北インドでの留学を考えている人の助けにもなると思います。

僕がプログラミング留学先に選んだインド留学のSpiceupAcademyとは

2019年3月4日

1,安心と信頼の我らがスターバックスコーヒー

1つ目に紹介するのは知らない人などいないであろう全世界規模のチェーン店「スターバックスコーヒー」です。さすが我らがスタバ、インドにもしっかりと進出してくれてます。都市部には何件も出店しておりSpiceupAcademyからも徒歩10分の所にあり、僕も含めて生徒がよく自習のために訪れています。

デリーのスターバックスの外観

Wi-Fi環境

もちろん無料Wi-Fiが用意されており速さも大変快適です。日本との音声通話まは問題なくできるのですがテレビ通話はすぐに止まってしまうのでおすすめしません(経験談ですw)。

メニューの値段

コーヒーメニューは大体同じです。僕がよく頼むアイスラテのトールサイズは240ルピーのなので日本円にして300円強です。もちろんみんな大好きフラペチーノもあります。僕は頼んだことが無いのですがどれも300ルピー強で日本円で大体500円程度です。インドだからといってスタバのコーヒーも安いわけではなく値段は全世界共通です。インドの物価からしたらかなり割高な値段設定ですがその分店内は常に清潔に保たれていて僕のお気に入りの勉強スペースの一つです。

清潔な店内

営業時間

バンガロールは朝の9時から深夜1時まで、デリーは深夜12時半までと朝は早くから夜は遅くまでやっているので長く滞在する事が可能なのも評価が高いです。僕のイメージだと日本のスタバは大体夜の10時ごろに閉まるイメージなのでインドのスタバの素晴らしさが際立ちます。また、店員さんはとてもフレンドリーで素敵なスマイルをいつも僕にくれます。

三人共僕の顔と名前を覚えてくれています

インドのチェーン店「Cafe Coffee Days」

こちらはインド独自のカフェチェーン店です。日本人留学生からは略されて「CCD」とよばれています。インドでカフェといえばこちらの方が主流らしく本当にそこら中にあります。デリー、バンガロール両都市で存在を確認しているのでこちらもインド全土にあると思われます。僕の通っているSpiceupAcademyから徒歩5分のところにもあり、スタバに行くのがめんどくさい時はここで勉強しています。

外観はなんとなくインドっぽいかな?

Wi-Fi環境

もちろん無料のフリーWi-Fiはありますし時間は無制限です。しかし個人的にはスタバと比べると少し遅いかなという印象があります。遅いといっても気持ち程度で動画視聴や日本との音声通話は問題なくできます。しかし、インドクオリティなのか3日に1回ほど全くWi-Fiが繋がらなくなるときがあります。ちなみに僕は少しWi-Fiが遅いだけで集中力が途切れてしまう人なのでよくスタバを選びます。

空調も効いており清潔な店内

メニューの値段

CCDはスターバックスと比べると比較的安い値段設定です。普通のグリーンティーやコーヒーは140ルピーなので日本円で200円くらいです。フラペチーノも200ルピー強(日本円で350円程度)で飲むことができるためスタバより一回り安い印象です。上述した通りWi-Fiに少々難がありますがこのお手頃な値段設定のためにしばしば訪れます。

営業時間

こちらは9時から夜の11時までが営業時間とされているので夜遅くまで勉強する人にとっては少し残念かもしれません。僕は夜遅くまで起きて勉強する派の人間なので、夜はスターバックス、朝はCCDという風に使い分けています。昼下がりの時間帯は休憩しているインド人で溢れかえっており少々うるさいのでCCDには午前中に行くのがおすすめです。

朝はこのようにとても空いています

フリーWi-Fi利用時の注意点

最後にフリーWi-Fi接続時の注意点なのですがインドでのフリーWi-Fiに接続する時は電話番号が必要になりますのでその時にSMSメッセージを受け取れる電話番号を用意しておきましょう。インドの電話番号が一番良いですが、日本の電話番号も利用できるらしいです。僕はインドで3ヶ月プランのSIMカードを購入しているので日本の電話番号で試したことは無いので正確なことは言えませんが、フリーWi-Fi接続時の画面に国コード(日本なら81)を入力する欄があるので日本の電話番号で可能だと思われます。

ツイッターにて記事の更新情報や留学についての情報を毎日つぶやいているのでぜひフォローよろしくお願いします!

<a href=”https://twitter.com/okitsu54966204″>オキツのツイッターを見る</a>

この記事を書いた人

京都在住の大学生
大学を休学してアメリカへ8ヶ月の語学留学。その後プログラミングに興味を持ちインドでプログラミングを勉強。英語のことや留学のこと、Wordpressのことについての記事を書いていきます。大学の専攻は社会福祉。
Twiiterもやっているのでこちらからフォローお願いします!